【分科会ワークショップ・プログラム】
  第T会場(1階 国際会議場) 第U会場(2階セミナールームA) 第V会場(2階セミナールームB)
  アグリビジネス分科会
座長・渋谷往男(三菱総研)
環境ビジネス分科会・森林再生分科会
座長・馬渕和三(山辰組)、加藤徹(加藤建設)
地域づくり分科会・新発想ビジネス分科会
座長・佐々木純一郎(弘前大)、舟山秀太郎(舟山組)
  午前の部
  アドバイザー
 佐藤秀夫氏(内閣府)、大山文郎氏(農水省)
アドバイザー
鷺坂長美氏(環境省)、前川秀和氏(国交省)

アドバイザー
澤井英一氏(内閣官房)、堺井啓公氏(経産省)
 
  9:30〜12:00 9:30〜12:00 9:30〜12:00
  T―T
 9:40〜
 トマト温室養液栽培で農業分野に進出
                   (宮城県・伸和興業)
U−T
 9:40〜
 ギフ発ミニ発電
                    (岐阜県・下呂建設業協会
V−T
 9:40〜
 ディサービス・ショートステイの運営
                           (山形県・荒正>)
  T―U
 10:10〜
 野菜の生産と加工食品の開発及び販売
                  (北海道・北成建設)
U―U
 10:10〜
 エネルギーの地消地産に向けて
                        (宮城県・深松組
V―U
 10:10〜
 温泉掘削中に掘り当てた天然水で新事業を展開
                         (鳥取県・ヤスオカ
  T―V
 10:40〜
  「じゅんさい」栽培と「フルーツトマト」栽培
                   (北海道・管野組
U―V
 10:40〜
 水電解による水素・燃料電池システムの開発
                      (栃木県・バンテック
V―V
 10:40〜
 水環境事業で地域貢献
                          (新潟県・小柳建設
  T―W
 11:10〜
 農業から土木業、そして再び農業へ挑戦
                  (大分県・宇佐重機)
U―W
 11:10〜
 廃石膏マテリアルリサイクル事業
                         (長崎県・真人
V―W
 11:10〜
 リフォーム事業「技ネット」
                         (富山県・松島工業
  昼食・休憩
  パンフレットセッション(2階セミナールームC、D)
    午後の部(13:00〜16:20)
   13:10〜
  13:55
 
 特別講演
 「ガイヤファンド(一次産業向け投資ファンド)
                        の創設理由と目指す方向」
                福富 治氏
  (愛媛銀行法人推進グループシニアマネージャー)

            
 13:10〜
  13:55
 特別講演
      「地球環境時代の森林管理」
 
                 速水 亨氏 

     
(速水林業代表、日本林業経営者協会会長)
 13:10〜
  13:55
 
 特別講演
       「これからの地域振興とまちづくり」

                     清水愼一氏
                    
(JTB常務取締役)
                 
  14:00〜16:20 14:00〜16:20 14:00〜16:20
  アドバイザー
盛田清秀教授(日本大学)、草薙宗樹氏(農水省)
アドバイザー
小林靖氏(国交省)、速水亨氏(速水林業)
アドバイザー
服部敦教授(中部大学)、滝本徹氏(経産省)
  T―X
 14:00〜
サーマルリサイクルによる野菜の栽培事業
                   (福島県・渡部産業)
U―X
 14:00〜
 信州の木で信州の家を作る―「工房信州の家づくり
             (長野県・フォレストコーポレーション
V―X
 14:00〜

   「民間刑務所」と「ふるさと農園」―矯正教育と農業
                                           (島根県・八紘)
  T―Y
 14:30〜
 神話の里「奥出雲」に創る 魅力ある甘藷産地
                  (島根県・植田工務店)
U―Y
 14:30〜
 伐採雑木の多面的活用
               (愛知県・中部森林開発研究会
V―Y
 14:30〜
 位置情報画像掲示板「位置コミ」の開発
                       (岩手県・小田島組
  【 ミニ・パネルディスカッション 】     (15:10〜16:20)
「建設帰農−次のステージへ!」
U−Z
 15:00〜
 木質ペレット製造でエネルギー供給分野に進出
                       (岩手県・阿部総業,
V−Z
 15:00〜
 「壱岐の塩」の製造販売、風力発電事業への進出
                       (長崎県・なかはら
  パネラー予定者:アグリビジネスについての有識者、
実践者、支援者、行政関係者等
U−[
 15:30〜
 木質資源の有効活用
                       (宮崎県・内山建設
V−[
 15:30〜
 新しい長期熟成酒「ZUZU」の製造と販売
                       (青森県・東弘電機
■特別講演の講師ご紹介
  ●福富治氏(ふくとみ・おさむ 愛媛銀行法人推進グループシニアマネージャー)
   一次産業およびその関連産業の支援、育成を目的とした民間金融機関としては国内初の農業ファンド『えひめガイヤファンド』
  設立の立役者。経済産業省中小企業政策審議会地域中小企業政策小委員会 委員 経済産業省 地域中小企業サポーター。
 ●速水亨氏(はやみ・とおる 速水林業代表/日本林業経営者協会 会長)
   慶応大法学部卒。東大林学科研究生として硫黄酸化物の森林生産にあたえる影響を研究。2000年2月に日本で初めての
  環境管理林業認証(FSC認証)を取得。国連大学主催のシンポジウムのパネラーを務め、同大学主催のフォーラムで基調講演を
  行う。第2回朝日新聞「明日への環境賞」森林文化特別賞受賞。
 ●清水慎一氏(しみず・しんいち JTB常務取締役)
   JR東日本取締役鉄道事業本部営業部長、取締役仙台支社長を経て2004年から現職。観光による交流人口の増加が地域活性
  化につながるとの考えで活動。現職では新規事業の開発などを行うとともに、地域活性化の牽引役として各地のフォーラムなどで
  講師を務める。「地域活性化伝道師」。