●『森林再生と平成検地』シンポジウム(一般公開)を開催しました。(平成22年5月17日 於:建築会館ホール)

  3月に開催しました『次世代林業サミット会議』で、日本の森林再生に向け地籍調査の遅れを指摘。その実現に向けて「森林再生と平成検地シンポジウム」を開催しました。お陰様で森林再生や山林境界確認に対する関心は高く、当初の予想を大幅に超える 360名の方々が全国からご出席を頂きました。パネルディスカッションでは「森林再生と平成検地を考えること」をテ-マにパネリストの皆様から活発なご討 議・ご提案を頂きました。当日の配布資料と会場内写真を添付しておりますのでご参照願います。
   「森林再生と平成検地シンポジウム」プログラム (pdf)
  配布資料 (pdf)
  参加者名簿 (pdf)
  →新聞記事建通新聞5月18日) (pdf)