飯古建設有限会社 代表取締役 田仲寿夫

隠岐牛と漁業で島おこし

隠岐島海士町は島根半島の北東60kmに位置する、人口約2,400人ほどの小さな島です。
当社は平成7年に地域の漁業協同組合が多額の負債を抱え、行き詰った時に、私共建設会社は地域に支えられ、生かされていたとの想いから漁業参入を決断、実践いたしました。また、本業である建設業は公共工事がピーク時の平成12年には約18億円程の売上がありましたが、小泉政権時の構造改革により平成15年には約8億円程度まで激減いたしました。
そんな中、平成15年より畜産業に参入し、現在「隠岐牛」ブランドとして東京を中心に販売いたしております。