森建設社長 森 義大

森建設を中核に建設資材·畜産業など、多分野に事業展開

(株)森建設を中核企業として『森産業グループ』を形成。今日では、グループは20社 、全社員は500名を超え 、年間の総売上高も200億円を超える企業体です。 森産業グループは建築・士木分野からスタートし 、アスファルト合材・木材・運輸・燃油・建設資材など関連事業だけでなく、畜産業・産業廃棄物処理・観光産業・コンビニ経営といった多分野へ拡大。『常に感謝、常に挑戦、常に成長』を旗印に掲げ、常に社員と 一体となり、共に協力、共に知恵を出し合って 、次の世代へ引き継いでいける企業体として成長を続けています。