岐阜県高山市(株)長瀬土建 長瀬雅彦社長  

飛騨高山の林建共働を推進

飛騨高山地域において、地域の森林管理不足の課題と建設業者の雇用確保の課題を、 これまで連携のなかった林業と建設業が積極的な協働を行い、ビジネスモデルとして 確立させることで、建設業労働者の林業分野での雇用促進を図り、地域の資源である 木材生産の促進等により、地域の再生(経済効果の発生)を図ります。
協働によって、森林施業の集約化を行い、高性能林業機械の活用と地域に合った路網 整備による低コスト木材生産システムの確立を目指す為の協働組合を立ちあげ、建設業者としての技術力等を活用し、新しい生産性の高い林業経営目指します。