佐久間建設工業株式会社 代表取締役社長 佐久間源一郎 

地域の総合産業、組合方式の一括受託

当社の取り組み
*農業法人で苺栽培
当社の新分野進出事業の一環として、農業法人を設立し、奥会津:太郎布高原の耕作放棄地となっていた広大な農地を譲り受け、その放棄地を開拓して、夏秋苺栽培や高原蕎麦の栽培等に取り組んでいます。
*社内に森林事業部を創設し、奥会津の豊富な森林資源を活用するべく森林事業に関わる事業を幅広く展開しています。
○店舗: 森のしごと舎 (地場木材、木工製品、農産物等の展示販売)
 奥会津の森林材の各種加工品の展示販売を行っています。
○会津桐や杉、その他の樹木の伐採買い取り
○奥会津の杉材等を使った良質安価な住宅を提供販売する為にiori倶楽部を立ちあげ、国土交通省の助成金を活用してモデルハウスを建設しております。
*日帰り温泉事業
奥会津:只見川渓谷の絶景日帰り温泉として人気NO1の温泉は当社が筆頭株主であり、又当社社長が、早戸温泉つるの湯企業組合の理事長となり、営業や企画、施設管理等についても全面的に協力しています。

*各種イベント
○栃の王国見学会
 山と木の集い実行委員会との共催。

 奥会津の自然の中に分け入り、悠久の大自然が、永い歳月をかけ創り上げた『栃の王国』を見ていただき、癒しと自然の豊かさを味わい、リフレッシュできる事業を開催しています。木の文化を継承することと、大自然の雄大さや、森林荒廃の現状も見ていただいて、人類が何をすべきかを共に考えていただく事業です。