佐藤工業株式会社 副社長 八巻恵一

介護福祉、まちづくり、中心市街地活性化

 当社は以前より関連会社を含め、介護事業、不動産業、警備業、放送業、農業等の事業に着手している。
 また、地元である福島市中心市街地で、旧デパートの土地建物を買受け、大学のキャンパスとしてリニューアルしたり、旧銀行の建物を買受け、オフィスビルとして再生するなどの事業にも取り組んできた。更に、中心市街地の声を直接聞き集めることができるものと考え、福島市の特産品を中心に販売する「ブラッとショップ」を市内に開設している。関連会社の農業生産法人で生産する桃やりんごを同店で販売し、将来的にはこれらの果樹の加工品を、プライベートブランドとして販売することも検討している。

 業界の厳しい経済環境の中、早い時期から雇用シフトを念頭に置き、全社員に訪問介護員の資格取得を推進してきたものの、異業種進出の難しさ厳しさを実感したことも事実である。しかし、新規事業への取り組みが、地場の建設業者としての生き残りの方策にもなるよう、今後も模索をしていきたい。