瀬戸建設株式会社 代表取締役社長 瀬戸良幸 

介護施設の専門集団

「少子高齢社会への移行」に伴う2000年(平成12年)の介護保険制度の施行を機に介護福祉事業分野の強化とあわせて、2005年(平成17年)国土交通省主催の地域における中堅・中小建設業における新分野進出において、医療・介護・福祉の複合体の実例と研究テーマが採択されたのを機に、企画・提案型商品構成によるビジネスモデルが確立し、約10年間で50近いプロジェクトが成立しました。
又、長期優良住宅の施行に伴い、積極的に地産地消による国内産木材を中心とした取組を展開し、モデルハウスの建築を機会に、デイサービス等の建設展開を計っていきたいと存じます。