丸新志鷹建設社長 志鷹新樹

立山砂防・ネパール砂防と自然エネルギーへの挑戦

 国、県、市町、公団による国土保全のための治山、治水、トンネル、道路工事などをお引き受けし、民間企業では、電力供給のためのダム建設、あるいは山岳観光開発に関わる建設工事全般、さらにはネパール・ブータン等の南アジアにも弊社の機動力、技術力、安全性に、高い評価をいただいております。
 地球的規模の環境保全が叫ばれている今、自然のまっただ中で働く者にとって骨身にしみて理解しえるところであり、弊社は自然と人間がバランス良く共存して行くために尽力し、これからも深い山々と、その谷を流れる激流を職場として働いて参りたいと存じます。
 さらに、安全でクリーンな自然エネルギー、地産地消のローカルエネルギーにも挑戦しており、太陽光発電、富山県産の杉間伐材を原料とした「とやまペレット」を経営しています。
 これからも常に最新の技術と心で一つ一つカタチにして、時代のニーズに応えてまいります。。