株式会社鈴鍵 代表取締役社長  梅村 正

森林再生のトップランナー

鈴鍵は、森林を通じての環境保全を目指すために、伐採から出る樹木廃棄物を破砕・チップ化し、100%有効活用するためのウッドチップリサイクルシステムを展開しています。法面保護や濁水対策等、発生場所での有効活用(ゼロエミッション)を達成すべく様々な提案を行っています。また、生態系ネットワーク、生物多様性を維持するために、ビオトープや近自然工法を提案設計・施工から維持管理まで手掛けています。
また、志を同じくする仲間を集め、中部森林開発研究会を昭和58年に設立、北海道から沖縄まで全国の会員とともに、地域に根差した環境保全に取り組んでいます。