• 第15回 建設トップランナーフォーラム(令和3年6月25日開催)録画はこちらからご覧ください。
  • 建設業と農林水産業の連携シンポジウムを令和3年2月15日開催しました。

建設トップランナー倶楽部の活動を支える幹事会企業の多くは、従来の建設産業の枠に捉われず、自らの手で新しい道を切り開こうと努力している地域建設業であり、互いに刺激を受けながら、日々奮闘しています。止まることなく、前進を続ける姿は、新しい建設業のかたちを我々に指し示してくれます。

  • 株式会社 中和コンストラクション
    中和コンストラクション(奈良県桜井市)は、1962年の創業以来、奈良県を中心に地域に根差した総合建設業を生業としてきました。現在は無人化施工等のICTを用いた施工により安全性や生産性の向上に挑戦しています。また、保水性タイルの研究開発による環境事業やシェアサイクルや駐輪場運営といった観光事業も行っています。
  • 株式会社 長瀬土建
    地域の中小建設業はインフラ整備、交通や防災、更には環境、エネルギーといった人々の 暮らし、安心で安全な生活に大きく深くかかわりSDGsのあらゆる局面に関与しています 。株式会社長瀬土建は社員一人一人が本気でSDGsを企業行動につなげ、お客様や地域か ら信頼され、持続可能な地域社会の創造に貢献できるように尽力していきます。
  • 株式会社 内山建設
    内山建設は土木工事業として昭和30年に創業し、その後地域のニーズに応えるべく建築工事業も手掛け収益基盤を確立しています。現在は、地元産業特有の課題である林業副産物のバーク(樹皮)と畜産業副産物の家畜糞尿の処理を解決すべくリサイクル事業にも参入し、また農業生産法人を立上げて宮崎産の木酢「平兵衛酢」の全国ブランド化推進にも貢献しています。
  • 株式会社 吉崎工務店
    吉崎工務店(島根県隠岐の島)は地域内の文化財建造物の修繕工事を担っています。それらの文化財建造物がこれからも地域住民にとって文化的価値を保ち、向上し続けるために、これからの時代を支えていく人たちにその意義を伝え、古い建物をただ残すだけではなく時代の流れに適した修繕工法や活用方法を地域の方々と一緒に模索し作り出していきます。
  • 株式会社 深松組
    深松組(仙台市)は、被災地である同市東部沿岸部で新たな復興プロジェ クトに参画、複合観光施設「アクアイグニス仙台」を手掛け ている。2022年4月開業予定のアクアイグニス仙台は、総事業費約30億円を投じて敷地面 積約3万2490㎡に温泉棟、農園レストラン、スイーツ・ベーカリー・レストランなどを配置。温泉棟には最新の地中熱回収システムを導入し、エネルギーの地産地消を目指す。
  • 株式会社 砂子組
    北海道空知地方に本社を置く砂子組は、地域基幹産業である農業のスマート化に貢献する ため、農業農村整備事業や情報化施工で得られる各種データの提供・横展開を積極的に行 い、両業界の生産性向上を図っています。また、新たな人材育成手法として地域の高校と 連携しICT技術を積極的に取入れた専攻授業を行い、次代の担い手確保に向けてチャレン ジしています。
  • 当倶楽部は会員制ではありません。
  • 建設トップランナーフォーラムには、どなたでも自由にご参加いただけます、会費も不要です。下記リンクのフォームから連絡先を登録してください。建設トップランナー倶楽部通信(隔月1回)をメール送付いたします。
  • 幹事会について
  • 倶楽部の活動を支えるための幹事会(会費有)が設置されています。「幹事会について」をご覧下さい。

WEB勉強会

WEB勉強会